歯医者で歯列矯正をすれば歯並びが劇的に変わる

自分に合った方法を

口元

種類と特徴

金属のワイヤーを装着するイメージが強い歯列矯正ですが、東京では金属ブランケット以外の歯列矯正を受けることができます。東京には歯列矯正を行っている歯科医院が数多くありますから、患者さんの希望や歯の状態からどの矯正方法が良いのかじっくり検討しましょう。代表的な矯正方法としては、先にあげた金属ブランケットの他に審美ブランケット、セルフライゲーションブラケットがあります。金属ブランケットは、金属でできているためとても丈夫で、どのような状態にも適応し安価に歯列矯正をすることができますが金属のワイヤーはやはり目立ちます。審美ブランケットも金属ブランケットと同様の特徴を持っていますが、非金属でできているため金属アレルギーの方でも歯列矯正が可能です。ただ、金属ではないため、金属ブランケットより強度が少し劣ります。セルフライゲーションブラケットは、少ない摩擦と張力が低いため痛みが少なく、効率よく歯を動かすことができることで早く矯正を終わらせることが可能です。費用は少し高額ですが、他の表側矯正装置より目立たず通院回数も少ないため選ぶ方が増えています。それでも矯正装置が気になる方は、裏側矯正やハーフリンガル矯正を選ばれるといいでしょう。裏側矯正は矯正装置を裏側に装着するもので、ハーフリンガル矯正は上の歯だけ上側に矯正装置を装着する方法です。どちらも裏側に矯正装置を装着するためワイヤーが目立ちませんが、技術と経験が必要なため東京でも行っている歯科医院はそれほど多くありません。矯正装置をつけることなく取外しが自由なマウスピース矯正もありますが、装着時間を守らないと思うような効果が上がりません。代表的な矯正方法は以上ですが、東京にはこのほかにもさまざまな矯正方法がありますから、自分に合った矯正方法を見つけてください。

虫歯の治療でおなじみ

治療室

最近の歯科医院は痛みのない治療を掲げて診察を行っているところが増えてきており、練馬区にもそうした治療方針で運営している歯科医院が多く見つかります。痛みのせいで歯科医院が苦手になった人は、探してみるといいでしょう。

Read More..

治療の成功のために

インプラント

日本各地で行われているインプラント治療は、広島でも取り扱っています。治療を受ける時には事前に手術を受けたいクリニックの情報を集めておくことが大切です。医師の実績や治療の流れを把握して、長期的に安定した状態を維持できるクリニックを選ぶようにします。

Read More..

色々な歯の矯正法

歯科矯正

歯列矯正は、状態に合わせた方法で行われます。ワイヤーやかぶせるタイプの器具を用いて歯を移動させる方法が、一般的な歯列矯正のスタイルです。歯の数が異なる場合などは、抜歯というプロセスを経て歯列矯正が始まります。

Read More..